この記事は「オタクのためのオタクラジオ Advent Calendar 2020」の4日目の記事です。

はじめに

帰りの電車の中で、そういえばアドカレの担当だな〜と思って急いで書いてます。

去年も同じムーブかましてたなそういえば。

ここで宣伝なのですが、本日12月4日はチノちゃんの誕生日です!

TVアニメ「ご注文はうさぎですか?BLOOM」は絶賛放送中!画面に穴が空くほど観ましょう。

本題

オタクの散財癖は止まることを知らない。


1月頭ぼく「旅行に行くたびに首が死んでいたので小さいカメラが欲しいな〜」

新しいカメラ1が生えました。

IMG_20200507_200913.jpg

FUJIFILM X-E3

DSF5722.jpeg

作例1

オタラジの沖縄旅行で持っていったやつがこれ。

参考:

沖縄、見るもの全てが新鮮だったのですごく楽しかった。


6月頃ぼく「もう少し構図を整理したいな〜、焦点距離35mm前後のレンズ、いいかも」

新しいレンズ2が生えました。

DSF5748.jpg

ZEISS Touit 1.8/32

こんなのを撮ってました。

DSF5797.jpg

作例1

StarStaX__DSF6418-_DSF6493_gap_filling.jpg

作例2

沼って怖いですよね。ぼくも怖いです。


10月末ぼく「クッソイライラするな〜 経済回してストレス解消するか〜〜!」

憧れだったライカのカメラ (LEICA Q Typ 1163) が生えました。

DSF6934.jpg

LEICA Q Typ 116

レンズ沼を防ぐために、レンズ固定式カメラをチョイス。

L1000824.jpg

作例1

L1010104.jpg

作例2

アルミのひんやりとした感触と、控えめなシャッター音が機械的な美しさを感じさせます。

これは余談ですが、ライカのカメラは、価格に0が1つや2つ多いことで有名です。

その理由は、製造工程のほとんどが手作業だからなんですね。

これはレンズ製造の動画。

こちらはライカM9-P エルメスエディションの製造工程。

耳が気持ちいい(?)。


懺悔

品名 金額
FUJIFILM X-E3ボディ JPY 49,800
XF23mmF2 R WR JPY 36,800
Touit 1.8/32 JPY 53,020
LEICA Q Typ 116 JPY 278,150

総額: JPY 417,770

中古で買っているので若干安くなっています。

は? 金使いすぎじゃボケ。

おわりに

みんなもお金遣いには気をつけようね!お兄さんとの約束だよ!

P.S. 卒論の執筆がおわりません

おわり(おわりなので)


  1. FUJIFILM X-E3 | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX ↩︎

  2. ZEISS Touit 1.8/32 | Autofocus APS-C lens for Sony and Fujifilm ↩︎

  3. ライカQ – Leica Camera AG ↩︎